鰻と地酒 稲毛屋ブログ

泉酒造蔵見学

木屋正さん→早川酒造さんと回って最後は兵庫県東灘の泉酒造さんへ行きました。
「仙介」「琥泉」のお蔵さんです。

a0310573_20123210.jpg


営業の永井さんとは顔見知りですが、今回は泉藍さんと杜氏の和氣さんに会うのが楽しみでした。
藍さんは泉酒造さんのお嬢さんで阪神大震災で倒壊した蔵を建て直すのに一役かった方です。
和氣さんは近くのお蔵さんに勤めておられましたが、そこが閉鎖されたので泉さんへいらしたそうです。

以前は9000石あったということで、広い敷地に社屋と蔵があります。
和氣さんが丁寧に説明をしてくださいました。
内部はパネルが貼ってあり、お米を自動で送る設備もあります。

a0310573_20134310.jpg


a0310573_20143683.jpg


酒母にはあんかを使用せず周りにお湯を回すジャケット式のタンクを使用してます。

a0310573_2021661.jpg


和氣さんは「今は酵母の時代。酵母を使い分けることが大事」と仰ってました。
隣のタンクの酵母が混ざったり、雑菌が混ざったりしないよう気を使ってました。

泉酒造さんは仕込み水は3種類、お米は兵庫県産にこだわっています。
設備はしっかりしていてここであのエレガントな仙介が生まれているんですね。

永井さんに仙介と琥泉を試飲させてもらい、次回の仕入れとお酒の会の話しをしました。
東京でも人気急上昇の仙介をこれからも応援していきます。

a0310573_20165391.jpg


スタッフO
[PR]
# by inageyaunagi | 2013-09-15 20:22 | 蔵見学

早川酒造蔵見学

而今蔵見学の続きです。
次は同じ三重県の早川酒造さんへ。
「早春」「田光」のお蔵さんです。

a0310573_72336.jpg


早春は一般米(てんこもり)を使用、田光は好適米を使用しています。
この蔵元さんは仕込み水、神の穂などの酒米、MK酵母などオール三重にこだわっているそうです。
息子さんはそこをあまり強調されたくないと仰っていましたが、両親と息子さんの家族3人で造りをやっています。
小さな蔵ですが、かき混ぜる機能がついたタンクなど設備は整っていました。

a0310573_7232665.jpg


お話が上手なお父様、ラベルのデザインにも関わっているというお母様、そしてアメフトをやっていたというマッチョな息子さん、このお三方のチームワークは絶妙でした。
主に息子さんが説明、お父様が補足するという形で蔵見学がすすみます。

a0310573_7234550.jpg


早川酒造さんは「古女房のような、人に馴染む酒造りをしたい」と仰っていましたが、その言葉が印象的でした。
お父様、お母様、俊人さん、大変お世話になりました。
来年の1月は稲毛屋で「早春・田光を味わう会」を開催します。
皆さん是非味わいに来てくださいね!

a0310573_724042.jpg


次回、兵庫の「仙介」さんへ続く・・・

スタッフO
[PR]
# by inageyaunagi | 2013-09-14 07:21 | 蔵見学

謙信を味わう会

新潟「謙信」を味わう会を池田屋酒造さんの池原さんをお招きして開催いたします。
申し込み受け付け期間は過ぎておりますが、キャンセルが出てあと参加者をあと4名様募集いたします。
参加ご希望の方はお店までお電話ください。

9月17日火曜日
19時より

会費6500円

なお、開催まで一週間をきっておりますのでキャンセルはできません。
当日来れなくなった場合は代理の方をたてていただくか、会費をいただきます。

よろしくお願いします。

03-3822-3495

9月16日 満席となりました!
ありがとうございます。

スタッフO
[PR]
# by inageyaunagi | 2013-09-13 06:51 | 日本酒の会

而今蔵見学

店主とスタッフ2名で三重県名張まで行ってきました。
「蔵見学をしておくとお客様におすすめする時の気持ちが全然違う」というのが店主のモットーです。

着きました。
木屋正さんです。

a0310573_216717.jpg


部屋には「而今」と「高砂」の掛け軸があります。

a0310573_2162823.jpg


造りの前の蔵は静かでした。
ラベル貼りやタイマーまで丁寧に説明をしてくださる大西さん。
私たちは必死にメモをとりながら、話を聞きました。

a0310573_2164911.jpg


酵母です。
ビーズ状になってます。
大変貴重なものなので、停電が怖いですね。

a0310573_21779.jpg


木屋正さんは古い蔵です。
木の部分には柿渋を塗っているそうです。
綺麗な酒を作るのに雑菌の混入を出来る限り防ぐことが重要なんですね。

日程表には「稲毛屋様」の文字がありました♪

a0310573_217284.jpg


訪問させていただいて、本当に勉強になりました。
机上ではなく現場で聞く酒造りの色々なことはしっかり心に沁みとおります。
そして蔵人さんたちのチームワークが大変良い印象を受けました。

最後にこんな素敵な部屋で大好きな「愛山」を試飲させていただきました。

a0310573_218759.jpg


ここには書ききれませんが、大変貴重な体験をさせてもらったことに感謝します。
大西さん、奥様、次男君、ありがとうございました。

今を生きる而今、素晴らしいお酒です!

次回、三重の「田光」さんと兵庫の「仙介」さんへ続く・・・

スタッフO
[PR]
# by inageyaunagi | 2013-09-12 21:11 | 蔵見学

山田錦飲み比べ

本日11日と明日12日は定休日です。
13日からは山田錦の飲み比べをお出しします。

十四代、而今、仙介
それぞれ60ml
1セット1300円

酒米の王者山田錦の飲み比べを是非体験してみてください。

a0310573_938414.jpg


スタッフO
[PR]
# by inageyaunagi | 2013-09-11 09:37 | おすすめの日本酒



千駄木にある鰻と地酒の店です。日本酒、焼酎、お酒の会などの情報をお届けしています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ただいまのマル秘の酒
at 2017-07-19 13:29
テレビ東京 「よじごじDays」
at 2017-07-19 08:21
予約状況
at 2017-07-13 14:42
予約状況
at 2017-07-06 15:39
報告 松の寿を味わう会7/4
at 2017-07-06 06:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧