鰻と地酒 稲毛屋ブログ

カテゴリ:イベント( 8 )

日高見セミナー

本日は千駄木の酒屋さん「伊勢五」さん主催のセミナーに行ってきました。
日高見を醸す宮城県平孝酒造の平井社長が講師でした。

平孝酒造さんは「魚」に合う酒を造ってきたそうで、「魚でやるには日高見だっちゃ!」が合言葉だそうです。
「寿司王子」と呼ばれた平井社長は洗練された感じのナイスガイでした♪
蔵の歴史、利き酒の手引き、辛口とは何か(酸度とアミノ酸度など)の講義をしていただきました。

a0310573_19512225.jpg


利き酒は本醸造辛口、超辛口純米酒、吟醸酒、純米吟醸酒、純米ひやおろしの5種類で、それぞれ色、香り、味をメモにするという方法でしたが、どれもスッキリした酸が強い酒の中でも違いがはっきりわかりました。
ただ、伊勢五さんの管理が良くてどれも冷え冷えだったので、最初は味がよくわからなかったり・・・・(^-^;

a0310573_19513544.jpg


鰻にはちょっと合わないかもしれないですが、魚や野菜を使った肴にはいいですね!!
勉強になりました(^^)/

スタッフ秋花(あきか)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]
by inageyaunagi | 2015-08-03 19:56 | イベント

飛露喜・日本酒セミナ―

昨日は有楽町で行なわれたセミナーに参加いたしました。
講師は第一部 廣木酒造本店・廣木健司さん、第二部 いまでや・小倉秀一さんでした。
普段は20人くらいしかいないセミナーもこの日は100人くらい?かな?満席でした^^;

a0310573_720974.jpg


廣木さんのテーマは「酒の甘い辛い」について。

簡単な酒造りの説明のあと、泉川純米吟醸を8種類試飲しながらの講義となりました。
まずは糖度について。
糖度が+3、±0、-3を飲み比べましたが、さすがに劇的な違いはありません。
飲み比べだからこそその差がわかりますが、単体で出されたらこれは「甘口」これは「辛口」と判断できないでしょう。
次は酸度について。
同じ糖度の泉川を酸度を変えて飲み比べました。
こちらは飲み比べてみるとかなり差がわかりました。
酸が少ないと飲みやすいですが、私は酸が高い方が好みでした^^;

そして温度帯について
常温ときんきんに冷えた泉川を飲み比べると温度が高いほどまろやかに感じられます。

a0310573_7201674.jpg



何度も言いますが、飲み比べだからこそわかる差です。
スペックの差はこの程度なのだから、スペックで判断せず自分の言葉で伝えましょう。
これが廣木さんが仰りたかったことです。
また「売れ筋ばかりの4番バッターを揃えるのではなく自分の中で1番バッターから9番バッターまでを考え、色々な種類の酒を提供してほしい」
この言葉はとても印象に残りました。

雑誌で見る廣木さんはストイックな雰囲気でしたが、実際お会いしてみると「パワポ」や「スマホ」は使えないアナログな方で黒板に字を書いての講義でした。
この時点で大ファンになりました♪

休憩時間に名刺交換させていただき少しお話することができました。
稲毛屋とは飛露喜が大ブレイクする前からと聞いています。
セミナーが終わって帰るときにはわざわざ「當間さんによろしくお伝えください!」と言って下さりました♪

話の内容も進め方も大変わかりやすく、またどこかでお話聞けたらな~と切実に思いました。
廣木さん、ありがとうございました。
微力ながらこれからも飛露喜を頑張って売って行きます!!
あ、当店では飛露喜はいつでもございます(*^_^*)
(泉川はスポットであるときとないときがあります)

スタッフ秋花(あきか)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]
by inageyaunagi | 2015-04-14 07:22 | イベント

ふるさと祭り東京

本日行ってまいりました。

目指すは夕刊フジの「地酒バー」です。

a0310573_18104074.jpg


英君のひでさんとフジのしみかたさんにご挨拶♪

a0310573_18102738.jpg


イケメン3人組・・・?(;^_^A

今週の土曜日には松の寿さんもいらっしゃるとか。
ちなみにマツコトを呑めるお店でご紹介いただきました!
地酒バーのパンフレットに載っていま~す。

a0310573_18104767.jpg


東京ドームで行われているふるさと祭りは平日にもかかわらず、ものすごい人でした。
食べたものは駅弁なのですが、これが全て500円。
小さな丼で普通の大きさの半分くらいかな。
でも1コインだしたくさんの種類を食べられるので、非常にうまい販売の仕方だと思いました。
ただし、平日でも人気店には30分並びました・・・。

a0310573_18105213.jpg


スイーツストリートでは「八甲田の冬たぬき」なるケーキを。
汗をかいてるたぬきがとってもかわいい♪

a0310573_1811213.jpg


そして3月14日に新幹線が通る北陸も熱かったです。

a0310573_18105882.jpg


地酒バー以外にも各県のブースでお酒を販売していましたが、ご来訪の際には是非「地酒バー」にお立ちよりください。
毎日どこかの蔵元さんがいらっしゃるようです(*^_^*)

お知らせ

4/7 三千櫻の会
4/28 天明の会
5/12 黒松仙醸の会

定員に達しましたので締め切らせていただきます。
今後は、キャンセル待ちで承ります。


スタッフ秋花(あきか)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]
by inageyaunagi | 2015-01-15 06:03 | イベント

SAKENOVA

飲食店日本酒提供者協会が主催する「SAKEプロフェッショナル」に笹塚・兎屋さん若旦那の呼びかけで参加しました。

a0310573_2005146.jpg


「利き酒競技会」ということで店で何度か特訓しました。
最後の訓練では満点だったのですが・・・。

開会式は君嶋屋社長の挨拶で始りました。

a0310573_19425810.jpg


総勢38人。
皆さんソムリエとか利き酒師のツワモノ揃いでほとんど男性でした。
5つの酒を利いて味を覚えておく→次のテーブルにある5つの酒を利いて最初の酒とマッチングさせる方式で、タイムも重要とのことでした。
緊張しつつ友達も一緒だったし、その場でお友達になった方もたくさんいて楽しく競技できました。
実際の自分の番では足が震えたことは内緒です(笑)

a0310573_19435062.jpg


決勝に残った「かもすや」の岩渕君です♪

予選を勝ち抜いて決勝に出られるのは8人。
私はだめでした・・・(;^_^A
なんせタイムはビリに近く、似たような酒が2つあったのでそこで間違えたみたいです。

優勝は高田馬場「丸八」にお勤めのミュージシャンの方でした。
おめでとうございました!

a0310573_19452132.jpg


真ん中右の白い服の方が優勝した方で一番右が仙台からいらした小林君。
岩渕君と小林君、なんとお友達が2人も決勝進出果たしたんです。

出場者は2階でやっている試飲会に行って良いとのことなので、SAKENOVA二部の開始前にお邪魔しました。
まずは知り合いの蔵元さんにご挨拶です。

a0310573_19461728.jpg


休憩中なので私服のNEXT4(山本さんは不参加でした)
栗林さん、佐藤さん、渡邉さん、小林さん

a0310573_19472066.jpg


笑顔が爽やかな駒井さん、お茶目な山田さんw、開運の野口さん、屋守の田中さん

たくさん試飲して楽しかったです。
飲食専門の試飲会とは違う熱気がありますね。

競技会ではたくさんの飲食店の方やプレスの方とお友達になりました。
それぞれお店のコンセプトは違っても日本酒を愛する心は一つだなと熱くなりました。
もっともっと修行して来年もがんばりま~す!

スタッフ秋花

オマケ

a0310573_19561214.jpg


足がガクガク・・・

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]
by inageyaunagi | 2014-05-26 20:05 | イベント

大森弾丸ツアー2014

晴天の4月26日盛大に開催されました。
私も休みをもらって参戦!

このイベントは大森駅周辺の飲食店が福島の食材、お酒の応援をする参加型のイベントです。
肴は1品500円お酒も1杯500円で、酒代は蔵元さんがお持ち帰りになります。
参加店舗と参加蔵元は、

山の井・会津 会津酒造 × 地酒と地魚 吟吟
奈良萬・夢心 夢心酒造 × 蕎麦と料理 柏庵
一歩己 豊国酒造 × 日本酒とワインのお店 ottimo
会津娘 高橋庄作商店 × 日本料理 仲志満
野恩・弥右衛門 大和川酒造店 × 男の料理と旨い酒 TANIYA
花泉・ロ万 花泉酒造 × 和の酒 T'sBAR
会津中将・ゆり・永寶屋 鶴乃江酒造 × 和旬楽酒 楠           
天明・一生青春 曙酒造 × 季節料理 こばやし
あぶくま 玄葉本店 × 和彩ダイニング 膳
廣戸川 松崎酒造店 × 創作ダイニング 凛
辰泉 辰泉酒造 × 串焼き わか
磐城寿・一生幸福 鈴木酒造店長井蔵 × トラットリア バガボンド       
蔵太鼓・喜多の華・星自慢 喜多の華酒造場 × ワインカフェ 月
 

例年のごとく私は「T’s Bar」に集合させていただいて乾杯!!
その後、仲志満→ottimo→柏庵→楠→Vagabondへ。
去年は90%回りましたが、今年は50%でリタイアしました^^;
それでも美味しい肴と酒を満喫!
8人で回ったので肴もお酒もシェアできたので助かりました。

a0310573_991512.jpg


どれも珠玉の肴で「う~ん、美味しい!」と誰もが呟いていました。
特に「柏庵」はどれも絶品♪ ここで満腹になるまで食べてしまい後が続かず・・・^^;

蔵元さんやお店の方にご挨拶をしつつ写真を撮って、知り合いを見つけてはお喋りして楽しい数時間でした。

a0310573_992336.jpg


また来年もゴールデンウィーク前の土曜日に開催するそうですので、興味のある方は大森へGO!

スタッフ秋花

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]
by inageyaunagi | 2014-04-27 09:19 | イベント

ひな祭りはにごり酒で乾杯♪

3月2日よりひな祭りはイベントとしてにごり酒をお出しします。
今年は選りすぐりのこの3種類です!

三千櫻・さくらにごり(岐阜)

待望のさくらにごりが本日届きました。
私が仕込みのお手伝いをしたお酒です♪
愛山を使ったアルコール度8%のジューシーできれいな味わいのにごりです。
1杯 550円

美冨久・ゆきかすみ(滋賀)

昨年に引き続き今年も美冨久のにごりです。
発泡感があってスッキリとしています。
1杯 480円

菊鷹・うすにごり(愛知)

蔵元さんではすでに完売しています。
甘みと酸のバランスが抜群のにごりです。
1杯 480円


a0310573_19111771.jpg


席のご予約はお早めに!!

a0310573_19133329.jpg


スタッフ秋花

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]
by inageyaunagi | 2014-02-28 19:14 | イベント

持込み日本酒会

昨日は溜池山王の「こくりこ」さんで開催された1人1本持ち込み日本酒会に参加しました。
長年お世話になっているイベントです。

集まったのは約20名。
雪の影響もあって来れない方もいらしたようです。

私の持ち込み酒は先日吞んで美味しかった「くどき上手 つや姫 純米大吟醸」
友人とかぶってしまいました^^;

集まったお酒で記憶にあるのは、

ヤヱガキ無、多摩ほまれ、白鴻、日本響、まろやか、杉錦、七冠馬、天吹、裏鍋島、鍋島山田錦、陸奥八仙無限、天の戸夏田冬蔵、金戎、雪鶴、吉乃川、山間。

a0310573_10362426.jpg


ヤヱガキ、鍋島、雪鶴などが好みでした♪
ちなみに話題はもっぱら「新政」の祐輔さんのことばかり。
彼がいかに若者たちに影響を与えてるのかわかりました。
すごいですね・・・。

「こくりこ」さんは焼き鳥屋さんなので鳥料理がたくさん出ました。
↓美味しかった鳥皮

a0310573_10364093.jpg


持ち込み会は色んなタイプの日本酒が揃うので大変勉強になります。
興味がある方は飲食プロデューサーの江間さんまで、お問い合わせください。

東京未来倶楽部

※ 稲毛屋は2月18日夜の部は酒会のため貸切りです。
  19日は定休日ですので20日よりのお越しをお待ちしております!

スタッフ秋花

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]
by inageyaunagi | 2014-02-16 10:45 | イベント

夏の焼酎祭り

稲毛屋では7月23日から「夏の焼酎祭り」開催中です。
第一弾は3種類の宮崎焼酎です。

「夏の萬年」(芋・20度)
「夏の赤鹿毛」(麦・20度)
「夏の潤平」(芋・20度)


a0310573_8103074.jpg


おすすめの飲み方はロックですが、水割りもいいですね♪
20度の爽やかな焼酎で暑い夏を乗り切りましょう!


スタッフO
[PR]
by inageyaunagi | 2013-08-03 08:02 | イベント



千駄木にある鰻と地酒の店です。日本酒、焼酎、お酒の会などの情報をお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
6/27の十四代
at 2017-06-26 23:43
6月26日から飲めますよ!
at 2017-06-26 00:05
結を味わう会6/20
at 2017-06-22 06:20
7月のお休み
at 2017-06-19 11:00
鉄道フェスタ@池袋東武
at 2017-06-14 08:02
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧