鰻と地酒 稲毛屋ブログ

2016年 04月 02日 ( 1 )

群馬 流輝さんへ

三月最後の日に群馬県藤岡にある松屋酒造さんへ行ってきました。
主な銘柄は「當選」「平井城」そして今注目の「流輝」です。

a0310573_8273178.jpg


現在流輝が150石、當撰他が50石だそうです。
造りはお父様、息子さんの広幸さん、あとはパートさん2人で行っています。

a0310573_8285140.jpg


昔蔵事居ぬきで買い取ったそうで、年季が入った建物の中に、普通酒用の洗米機や自動製麹機など新しい設備がありました。
米は主に亀の尾、山田錦、若水、玉栄、日本晴で、酵母は9号と10号を使用しているそうです。
水は御巣鷹方面から流れてくる中硬水とのことで、これが流輝のしっかりした味を作っているのかなと思いました。

絞りを丁度やっているところで佐瀬式の槽の絞りを見させていただきました。

a0310573_8352034.jpg


もろみを袋詰めしてそれを木枠の中に積んでいき、上から圧力をかけて絞るやり方です。

それが床下のタンクに溜まっています。

a0310573_835244.jpg


瓶詰め後少し寝かせて出荷します。

若水60%のもろみです。

a0310573_8411918.jpg



瓶はラベル付きのを蔵内で洗浄して使っているそうで、色々なお酒の空き瓶があり、十四代や黒龍も。
広幸さんも十四代を見つけるとテンション上がるとおっしゃってました(笑)

a0310573_849846.jpg



「派手でなくて地味でもない」というコンセプトのもと、辛口や甘口など色々なタイプのお酒を提供しています。

a0310573_8442427.jpg


これからが楽しみな蔵元さんということで、来年酒会をすることになりました!!
5月頃を予定していますので、お楽しみに(^▽^)/

広幸さん、色々とお世話になりました。
本当にありがとうございます。
これからも応援していま~す!!

オマケ

蔵元さんへ行く前に、東京の友人がカシオペアが引いていた貨物車が新町を通過するので、写真を撮りに来てるとのこと。仕事を忘れ一緒に写真を撮る店主。

a0310573_8562120.jpg


蔵元さんと店主。

a0310573_8565121.jpg


スタッフ秋花(あきか)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

[PR]
by inageyaunagi | 2016-04-02 09:04 | 蔵見学



千駄木にある鰻と地酒の店です。日本酒、焼酎、お酒の会などの情報をお届けしています。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧