鰻と地酒 稲毛屋ブログ

2015年 04月 14日 ( 1 )

飛露喜・日本酒セミナ―

昨日は有楽町で行なわれたセミナーに参加いたしました。
講師は第一部 廣木酒造本店・廣木健司さん、第二部 いまでや・小倉秀一さんでした。
普段は20人くらいしかいないセミナーもこの日は100人くらい?かな?満席でした^^;

a0310573_720974.jpg


廣木さんのテーマは「酒の甘い辛い」について。

簡単な酒造りの説明のあと、泉川純米吟醸を8種類試飲しながらの講義となりました。
まずは糖度について。
糖度が+3、±0、-3を飲み比べましたが、さすがに劇的な違いはありません。
飲み比べだからこそその差がわかりますが、単体で出されたらこれは「甘口」これは「辛口」と判断できないでしょう。
次は酸度について。
同じ糖度の泉川を酸度を変えて飲み比べました。
こちらは飲み比べてみるとかなり差がわかりました。
酸が少ないと飲みやすいですが、私は酸が高い方が好みでした^^;

そして温度帯について
常温ときんきんに冷えた泉川を飲み比べると温度が高いほどまろやかに感じられます。

a0310573_7201674.jpg



何度も言いますが、飲み比べだからこそわかる差です。
スペックの差はこの程度なのだから、スペックで判断せず自分の言葉で伝えましょう。
これが廣木さんが仰りたかったことです。
また「売れ筋ばかりの4番バッターを揃えるのではなく自分の中で1番バッターから9番バッターまでを考え、色々な種類の酒を提供してほしい」
この言葉はとても印象に残りました。

雑誌で見る廣木さんはストイックな雰囲気でしたが、実際お会いしてみると「パワポ」や「スマホ」は使えないアナログな方で黒板に字を書いての講義でした。
この時点で大ファンになりました♪

休憩時間に名刺交換させていただき少しお話することができました。
稲毛屋とは飛露喜が大ブレイクする前からと聞いています。
セミナーが終わって帰るときにはわざわざ「當間さんによろしくお伝えください!」と言って下さりました♪

話の内容も進め方も大変わかりやすく、またどこかでお話聞けたらな~と切実に思いました。
廣木さん、ありがとうございました。
微力ながらこれからも飛露喜を頑張って売って行きます!!
あ、当店では飛露喜はいつでもございます(*^_^*)
(泉川はスポットであるときとないときがあります)

スタッフ秋花(あきか)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]
by inageyaunagi | 2015-04-14 07:22 | イベント



千駄木にある鰻と地酒の店です。日本酒、焼酎、お酒の会などの情報をお届けしています。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
おすすめ地酒
at 2017-10-20 10:52
予約状況
at 2017-10-20 10:27
羽根屋を味わう会
at 2017-10-18 19:15
年末年始の営業案内
at 2017-10-17 10:09
本日の十四代
at 2017-10-10 16:06
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧