鰻と地酒 稲毛屋ブログ

2013年 09月 15日 ( 1 )

泉酒造蔵見学

木屋正さん→早川酒造さんと回って最後は兵庫県東灘の泉酒造さんへ行きました。
「仙介」「琥泉」のお蔵さんです。

a0310573_20123210.jpg


営業の永井さんとは顔見知りですが、今回は泉藍さんと杜氏の和氣さんに会うのが楽しみでした。
藍さんは泉酒造さんのお嬢さんで阪神大震災で倒壊した蔵を建て直すのに一役かった方です。
和氣さんは近くのお蔵さんに勤めておられましたが、そこが閉鎖されたので泉さんへいらしたそうです。

以前は9000石あったということで、広い敷地に社屋と蔵があります。
和氣さんが丁寧に説明をしてくださいました。
内部はパネルが貼ってあり、お米を自動で送る設備もあります。

a0310573_20134310.jpg


a0310573_20143683.jpg


酒母にはあんかを使用せず周りにお湯を回すジャケット式のタンクを使用してます。

a0310573_2021661.jpg


和氣さんは「今は酵母の時代。酵母を使い分けることが大事」と仰ってました。
隣のタンクの酵母が混ざったり、雑菌が混ざったりしないよう気を使ってました。

泉酒造さんは仕込み水は3種類、お米は兵庫県産にこだわっています。
設備はしっかりしていてここであのエレガントな仙介が生まれているんですね。

永井さんに仙介と琥泉を試飲させてもらい、次回の仕入れとお酒の会の話しをしました。
東京でも人気急上昇の仙介をこれからも応援していきます。

a0310573_20165391.jpg


スタッフO
[PR]
by inageyaunagi | 2013-09-15 20:22 | 蔵見学



千駄木にある鰻と地酒の店です。日本酒、焼酎、お酒の会などの情報をお届けしています。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧