鰻と地酒 稲毛屋ブログ

花巴(はなともえ)

8月3日から提供いたします!

先日の地酒屋こだまさんのイベントで若い杜氏さんとお話する機会がありまして、昔ながらの製法をこよなく愛する熱い想いに感激しました。
そしてそのお酒は私の大好きな酸たっぷりで口当たりが甘いとてもおいしい酒でした。
これはもうお客様に飲んでいただくしかない!!ということで、買ってまいりました。

花巴(奈良) 

     山廃純米 雄町 無濾過生原酒
     水もと 純米 無濾過生原酒

1杯 480円


a0310573_11262568.jpg


「水もと」とは室町時代からある醸造の方法で、生米を水に浸し醗酵させます。
そして空気中に漂う乳酸と酵母をとりこんで酒が造られていきます。
自然の乳酸なので酸度が高めです。
ちなみに特定のお寺さんで作ったものを「菩提もと」と呼びます。
奈良県では「水もと」を使って醸造する蔵元さんが多いですね。
このお酒は冷でもお燗でも燗冷ましでもおいしいです♪

ぜひ飲みにきてください(^^)/

スタッフ秋花(あきか)

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村
[PR]
by inageyaunagi | 2015-08-01 11:24 | おすすめの日本酒
<< 十四代 槽垂れ 羽根屋を味わう会のメール申し込み >>



千駄木にある鰻と地酒の店です。日本酒、焼酎、お酒の会などの情報をお届けしています。
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
人気ジャンル
ブログパーツ
最新の記事
7月酒会のメール申込みと4月..
at 2017-03-30 13:45
土讃線 坪尻駅
at 2017-03-29 21:08
休み
at 2017-03-27 06:44
奈良萬を味わう会第1部・第2部
at 2017-03-22 12:04
4/4辻善兵衛を味わう会の会費
at 2017-03-15 17:48
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧