鰻と地酒 稲毛屋ブログ

秋田蔵見学 一日目

13日水曜日、白瀑と山本を醸す山本合名会社さんを訪問しました。

a0310573_20161948.jpg


山本さんは自ら田んぼを耕して稲を収穫しています。
海が見える棚田です。

a0310573_20142378.jpg


そしてこれが「白瀑神社」にある「白瀑」です。

a0310573_20152972.jpg


これは今年のNEXT5の共同醸造2013年12月24日発売の「Shangri-la 2013」のタンク2本です。
2本を酵母違いで仕込み、出来上がりの違いを見て、混合してから出荷するそうです。

a0310573_2022716.jpg


麹室がある二階にはBEATLESが流れています。
蔵人さんたちが楽しく働けるようにとの気遣いです。

a0310573_20231438.jpg


山本さんの酒造りの特徴としては米作り、裏山からの湧水使用、高温糖化、一部自家精米、無洗米機使用、瓶燗火入れ、やぶた後のフィルター、などなど。

見学の後に山本さんのご自宅にもお邪魔しましたが、ここがまた素敵なところでした!
日本海が真下のがけっぷちに立つ北欧の家。
優しい木の風合い、扉のないオープンな部屋割、サウナとミストサウナ完備、子育てには最高の家です。

a0310573_20321930.jpg

a0310573_2032555.jpg


山本さんには蔵に入る前から入った後、セクスィー山本酵母の話、もちろん酒造りのこだわりなど色々な話を聞かせていただきました。
来年は稲毛屋で会もありますので、そのお話も。
ここには詳しい酒造りのことは書きませんが、かなり突っ込んだ話もしてますます山本さんと「山本」「白瀑」が好きになりました。

そして山本さんの車で秋田市内の「ん。」というお店へ。
由利牛の鉄板焼き、綺麗な小皿料理、ふぐ刺、塩焼き、鍋など秋田の食を満喫しました。

a0310573_20564942.jpg


お酒は「ゆきの美人」からはじまって「新政6」「山本大吟醸」「春霞」「天の戸」と何種類飲んだか記憶が定かではありません(汗)

一白水成の渡邉 康衛さんはお留守だったのですが、彼を除いたNEXT4の山本さん、佐藤さん、小林さん、栗林さん、酒屋の高良さん、稲毛屋3人の楽しい宴会でした。
お酒に弱く身体も弱い店主は途中気分が悪くなって何度も退席しましたが、私たちスタッフは全く気にせず飲みまくり、蔵元さんに「大丈夫か見て来なくていいの?」と言われる始末(爆)
NEXT4の皆さん本当にありがとうございました。

そして翌日は「ゆきの美人」さんと「新政」さんへ。
つづく。

スタッフ秋花
[PR]
by inageyaunagi | 2013-11-15 21:15 | 蔵見学
<< 秋田蔵見学 二日目 連休のお知らせ >>



千駄木にある鰻と地酒の店です。日本酒、焼酎、お酒の会などの情報をお届けしています。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ただいまのマル秘の酒
at 2017-07-19 13:29
テレビ東京 「よじごじDays」
at 2017-07-19 08:21
予約状況
at 2017-07-13 14:42
予約状況
at 2017-07-06 15:39
報告 松の寿を味わう会7/4
at 2017-07-06 06:31
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧